"/> 【実施報告】ギフトラッピング | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

           

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止に伴う緊急事態宣言を受けて、2月7日までの間、尼崎市立ユース交流センターでは、利用方法を一部変更致します。
  

【主な変更点】
(1)開館時間の変更
 開館時間を20時までとなります。(貸室及び図書コーナーを含む)
 ※日曜日及び祝日は通常通り17時までとなります。

(2)飲食スペースの制限
オープンラウンジ、貸室については、飲食(貸室については飲み物のみ)をご利用いただけましたが、感染拡大に伴い、飲食については、アマブラリ3階のフリースペースのみに限定させていただきます。
また、フリースペースについては、飲食スペースとして開放させていただきます。
雑談や学習等はできませんので、改めてご了承ください。

利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
その他の感染症対策継続して実施しています。詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】ギフトラッピング

2/2、一足先にバレンタインに向けてラッピングイベントを開催しました。

この時期になると、かわいい包装紙やリボンが百円均一などに並び、お正月からバレンタインムードに変わり気持ちも高まりますね♪
渡す方ももらう方も、ドキドキする素敵なバレンタインデー。

今回は、お金をかけずお家にあるメモ帳と紙コップで出来るラッピング方法を伝授しました。

参加者は女の子が多いのかな?と勝手なイメージをしていましたが、男の子達も「やってみる!」と沢山参加してくれました。

 

 

女の子だけのイベントではなく、逆チョコなども流行っていたりと、時代とともにバレンタインデーの在り方も変化していますね。

これまでの概念にとらわれず、自分の大切だと思う人に。。自由でみんなが楽しめるイベントが良いですね。
そして私たちスタッフが率先してそんな環境を作っていけたらと改めて思えたイベントでした。

個人的には、これからの時代を担っていく若い男の子達が、恥ずかしがらず(?)に参加してくれたのはすごくうれしかったです。

  


リボン・シール・マスキングテープ・はんこ・ペンを使って、悩みながら可愛いく仕上げてくれました(^^)
 

 

一人、剥離骨折をした子が参加してくれたのですが、リボンを結ぶのに苦戦していた姿をみて、隣に座っていた子が優しく手を差し伸べる姿があり、ほっこりした気分になりました。

完成した作品がこちら

 

 

めっちゃ、かわいいいいいいいいい・・・・・!!!!!!

 

 

これは、もらった人が嬉しくなっちゃいますねっ。

参加してくれたみなさん、ありがとうございました(^^)
参加者に渡したレシピを下記に貼っておきますね。
もしよかったら、参考にしてみてください。

 

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ