"/> 【実施報告】ゆーすかふぇ@全 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、尼崎市立ユース交流センターでは、全面休館としておりましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い、感染防止対策の徹底に留意しながら、6月2日よりすべての施設を再開することにいたします。
利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】ゆーすかふぇ@全

 

韓国・異文化体験をテーマに、第三回目のゆーすかふぇをしました。
今回のマスターは全です。
本来はアマブラリの活動支援室で実施予定でしたが、急遽あまぽーとのオープンラウンジで行うことに。

 

 

ドリンクメニューは、Maximという韓国定番のミックスコーヒーを初め、黒豆と黒ゴマのお茶、クルミ・アーモンド・ハトムギなどが入っている「ユルム茶」、山芋茶など、珍しい韓国伝統茶を。
スナックは、一時期日本でも人気があった「バターワッフル」と、甘くてちょっと辛い味の「トッポギスナック」を用意しました。

Unoに似ている「ワンカード」、大富豪のような「Hoolla」というカードゲームと、「Gong-gi」という韓国のお手玉のような遊びを楽しんだ。
普段やることのない韓国のゲームでも、スグに慣れる学生たち。
毎回、習得の速さに驚きです。

 

 

前半は韓国の茶菓子を嗜みながらおしゃべりを、後半はゲームをしながらワイワイと楽しい時間を過ごしました。

ゆーすかふぇを通しての異文化体験、参加者のみなさんいかがでしたか?
あまぽーとに韓国のゲームをいくつか置いているので、良かったらやってみてください(*^^*)

 

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ