"/> 【実施報告】歴史イベント | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

           

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止に伴う緊急事態宣言を受けて、2月7日までの間、尼崎市立ユース交流センターでは、利用方法を一部変更致します。
  

【主な変更点】
(1)開館時間の変更
 開館時間を20時までとなります。(貸室及び図書コーナーを含む)
 ※日曜日及び祝日は通常通り17時までとなります。

(2)飲食スペースの制限
オープンラウンジ、貸室については、飲食(貸室については飲み物のみ)をご利用いただけましたが、感染拡大に伴い、飲食については、アマブラリ3階のフリースペースのみに限定させていただきます。
また、フリースペースについては、飲食スペースとして開放させていただきます。
雑談や学習等はできませんので、改めてご了承ください。

利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
その他の感染症対策継続して実施しています。詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】歴史イベント

 

織田信長の学校では教えてくれない真実に迫るイベント、「歴史イベント」を高校生の子と大学生スタッフが一緒に企画・実施しました。
高校生がやりたいといって企画してくれたイベントです!

 

 

最初に高校生の子に織田信長の幼少期の姿、そして知られざるエピソードについて話してもらいました。

ただ一方的に話すのではなく、しっかりと来ている人に疑問を投げかけたり、参加者に考えてもらう時間を設けたりと、しっかりと参加者と司会者一体になってイベントを取り組ませている姿に深く感心しました。
また、しっかりと発言をしてもらった人に対して何かしらの相づちなどをしてしっかりと共感していた姿もとても関心しました。

みんな、信長のイメージは怖いとか、恐ろしいとかでしたが、スイーツ好きだとか、家臣を大事にする姿を学ぶことができイメージが変わってくれたと思います。

 

 

後半は大学生スタッフの僕が担当し、実際の信長の戦についての話を。
信長というと戦国時代では最強と恐れられていたので、どの戦にも強く無双状態だったと思ってた人も多かったですが、勝率が7割、さらに20回近くも戦に負けてると聞いて、みんな度肝が抜かれた表情をしていました。

更に、戦に勝つために必要なのは、兵の数だけではなく、いかに敵の情報をしっかり把握して置くかも大事だと熱く語らせてもらいました・・・!
伝わったでしょうか、、、参加者のみなさん!!

 

 

その後のクイズでは、一番の盛り上がりでした。
しっかりと話を聞いていてくれていたお陰で用意していた問題をみんな難なくクリアしていたので追加で問題を出さざるを得なくなったのはうれしい悲鳴です。(笑)

このイベントを通じて歴史に少しでも興味を持って主体的に学校の授業に取り組んでくれたら幸いです。

 

【企画してくれた高校生の感想】
予想よりも多くの小学生が参加してくれて、とても嬉しかったです。小学生の子に歴史を楽しんでもらうために、身近な話題を用いるように工夫しました。中には高校の日本史で学ぶような話もありましたが、将来、「あれユースのイベントで言ってた話やん!」と思い出してもらえたらいいなと思います。イベントに参加して下さった方、手伝って下さった方も本当にありがとうございました!

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ