"/> 【実施報告】歴史イベント | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

令和2年4月7日に発令された緊急事態宣言に伴い、 当施設は5月31日まで休館することになりました。
貸館やロビーの利用、図書の閲覧・貸出・予約本の受け取り、学習室の利用も含めすべての業務を停止しております。
また、何かご質問などございましたら、以下のお問い合わせまでご連絡ください。
多大なるご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどをよろしくお願いいたします。
また、青少年向けの事業については、オンラインでの開催を行っておりますので、イベントページなどをご確認ください。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】歴史イベント

 

織田信長の学校では教えてくれない真実に迫るイベント、「歴史イベント」を高校生の子と大学生スタッフが一緒に企画・実施しました。
高校生がやりたいといって企画してくれたイベントです!

 

 

最初に高校生の子に織田信長の幼少期の姿、そして知られざるエピソードについて話してもらいました。

ただ一方的に話すのではなく、しっかりと来ている人に疑問を投げかけたり、参加者に考えてもらう時間を設けたりと、しっかりと参加者と司会者一体になってイベントを取り組ませている姿に深く感心しました。
また、しっかりと発言をしてもらった人に対して何かしらの相づちなどをしてしっかりと共感していた姿もとても関心しました。

みんな、信長のイメージは怖いとか、恐ろしいとかでしたが、スイーツ好きだとか、家臣を大事にする姿を学ぶことができイメージが変わってくれたと思います。

 

 

後半は大学生スタッフの僕が担当し、実際の信長の戦についての話を。
信長というと戦国時代では最強と恐れられていたので、どの戦にも強く無双状態だったと思ってた人も多かったですが、勝率が7割、さらに20回近くも戦に負けてると聞いて、みんな度肝が抜かれた表情をしていました。

更に、戦に勝つために必要なのは、兵の数だけではなく、いかに敵の情報をしっかり把握して置くかも大事だと熱く語らせてもらいました・・・!
伝わったでしょうか、、、参加者のみなさん!!

 

 

その後のクイズでは、一番の盛り上がりでした。
しっかりと話を聞いていてくれていたお陰で用意していた問題をみんな難なくクリアしていたので追加で問題を出さざるを得なくなったのはうれしい悲鳴です。(笑)

このイベントを通じて歴史に少しでも興味を持って主体的に学校の授業に取り組んでくれたら幸いです。

 

【企画してくれた高校生の感想】
予想よりも多くの小学生が参加してくれて、とても嬉しかったです。小学生の子に歴史を楽しんでもらうために、身近な話題を用いるように工夫しました。中には高校の日本史で学ぶような話もありましたが、将来、「あれユースのイベントで言ってた話やん!」と思い出してもらえたらいいなと思います。イベントに参加して下さった方、手伝って下さった方も本当にありがとうございました!

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ