"/> 職員自己紹介!「全海元」 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、尼崎市立ユース交流センターでは、全面休館としておりましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い、感染防止対策の徹底に留意しながら、6月2日よりすべての施設を再開することにいたします。
利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

職員自己紹介!「全海元」

3人目の自己紹介は、副センター長の全さんです!

センター長→副センター長→副センター長と、自己紹介が続いているので、全員チェックしてくださいね🐯✅

では、全さんの自己紹介!どうぞ!

  

おはようございます!ユースワーカーの全(チョン)です。
ユース交流センターが始まってから10か月程経ちましたが改めて自分の話をしてみようと思います。
 
出身は韓国の大田広域市という町で、実家はキリスト教の教会で、割と?穏やかな家庭で育ちました。
学生時代は小・中・高ずっとサッカーをやってました。
特に小学校時代はサッカーシューズでドリブルしながら登校する熱血サッカー少年でした。
中学校に上がるごろ父が仕事の関係で田舎の方へ転勤になり家族はみんな引っ越し、自分は勉強のために一人暮らしをすることになりました。
高校時代には韓国でネットカフェや家庭用インターネットの補給でオンラインゲームやオンラインコミュニティにハマりネットライフが始まりました。

当時自分は会員数2万人位にコミュニティを2個運営していましたが、そこで知った知り合いの相談を聞くことが多く、カウンセリングに興味を持つようになりました。特に中高生の子どもたちが抱えていた悩みを聞き彼らの為の仕事につきたいと思いました。思えばそこがユースワーカー全の始まりでした。

大学ではいろんな人に出会い、色んなグループに入り、多様な経験しました。人と仲良くなるには趣味を共有するのが一番だと思っていたのでスポーツ、音楽、ダンス、ボランティアまで本当にいろんなことを頑張ってました。普通の韓国男子なら避けることのできない軍隊が終わって大学を卒業し流れるように日本に来ました。

次のステップのための息抜きのつもりだったのが、気が付けは大学院に進学し、就職してボランティアで出会った日本の人と結婚して可愛い息子も生まれ今に至ってます。
 
振り返ってみれば、人生の色んな経験や出会いが後になって活かせる経験だったり大事な出会いだったりすることも多く、その逆も多かったです。今は意味も分かんないし、つらいだけのこともある日振り向いてみたときどう思えるのかは分かりません。

これからもみんなと一緒にいろんな経験を積み上げていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

全さんのことは知れましたか?
ユース交流センターに来た際は、ブログ読んだよ!と話しかけてみてください✨

次の職員自己紹介もお楽しみにっ🐤🍀

 

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ