"/> 職員自己紹介!「今井直人」 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する観点から、尼崎市立ユース交流センターでは、全面休館としておりましたが、
緊急事態宣言の解除に伴い、感染防止対策の徹底に留意しながら、6月2日よりすべての施設を再開することにいたします。
利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

職員自己紹介!「今井直人」

みなさん、職員の自己紹介見ていただいていますかー?
最後は今井です!ご覧ください!

 

どうもーーー!
尼崎市立ユース交流センターの今井です!
今更ながらの自己紹介も残すところ僕だけとなりました。
みなさん、他の方の自己紹介は見てくれましたか?
僕も知らないことがいっぱいあり、かなり面白かったので、みなさんも是非!

それでは、僕の自己紹介に移っていきましょう!

 

1994年2月19日生まれの26歳です。
兵庫県神戸市で生まれ育ちました。
子どもの頃は、ずっとサッカーをしていました。
中学に入ると、学校以外の時間はサッカーに注ぎ、しっかりと反抗期を迎えました。
学校の勉強は、基本的に一夜漬け。
とっても面白みのない中学生活でした。
このままおもんない学校生活を送るのか・・・と思いながらの進学。

 

普通科に行きたくないという理由で、たまたま親に紹介された環境防災科へ入学することに。
環境防災科では、ボランティアに行くことが当たり前の学校だったので、ずっとボランティアをしている高校生活でした。
防災訓練お手伝いや、地域のお祭りのお手伝い。
ボランティア部に所属し、養護学校でのボランティアやペットボトルキャップの回収のボランティア。
夏休みには、1週間のプログラムで児童館や障がい者の作業所へボランティア。
高校2年生の終わりに東日本大震災が発生し、募金活動や現地へのボランティアに勤しみました。
そんなボランティアばっかりしていた僕は、ボランティアばっかりしていたって言って、AO入試を受けて関西大学社会安全学部に入学しました。
(学校の勉強は人並みにしっかりと頑張っていたので、勉強はできなかったけど、評定平均はそこそこあって、AO入試を受ける資格を得ました。)

大学に入ると、高校時代とは全く違い、ボランティアが当たり前にやるような場所ではありませんでした。
そこから、ボランティアをしない生活が数か月続き、友達と遊んだりバイトしたりの毎日で、楽しいけどなにか充足感のない毎日を過ごしていました。

 

夏休みに入る前にひょんなことからボランティアをお願いされたことをきっかけに、自分でもボランティアを見つけてきて実践できるんだと知り、ボランティアに再び打ち込むようになりました。
それからは、ボランティアをしたいと思っている人とボランティアをしてほしい人が居るのにそこに繋がりがないことを問題視して、ボランティアを斡旋するボランティア団体を設立しました。
ボランティアの斡旋を行う中で、もっとボランティアが広く知られてほしいと思い、ボランティアが普通な社会へという目標を掲げ活動しました。
東北支援も継続し、東北に関西からバスツアーを企画し、200人以上の学生を東北にボランティアへ送りました。
大学卒業後は、お笑い芸人になり、コンビを解散して芸人を辞め、ここで働くことになりました。

 

真面目な自己紹介をしようと思い、真面目な部分を話したら元芸人であることをとっても雑に説明して終わってしまいました。

その辺の話は、直接会って聞いてください・・・

 

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ