"/> 【実施報告】Youth Café 12/8 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止に伴う緊急事態宣言を受けて、尼崎市立ユース交流センターでは、10月8日以降の利用方法を一部変更し、 運営を行います。

<利用上の主な要件・留意点等>
【館内での利用人数制限】
■貸室
大声での歓声・声援等がない場合は、定員まで利用可能。
大声での歓声・声援等がある場合は、定員の50%。

■オープンラウンジ・学習室・フリースペース・図書コーナー
感染予防対策を講じた上で、利用人数制限を緩和し通常通りとします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】Youth Café 12/8

みなさんこんにちは~スタッフの佐々木です。

火曜日は、いつも通りにユースカフェを開催しました~
今日は各高校のテスト期間が重なっていたようで自習室から人が溢れました。

以前からコロナ対策により席が半分使えなくなっているのでいつか定員オーバーする日が来るだろうなとは思っていたものの、よりによって今日がその日になるとは…

いつも使っていた活動支援室2が臨時自習室になったので今日はフリースペースのエレベーター前での開催です。

いつも通りとはいかないし何しろ人の数がとんでもないので、とりあえず今日はフリースペースにいる人にお菓子やジュースを配りまくって普段のユースカフェの宣伝をしました。

イメージとしては、飛行機とか新幹線での機内販売。

果たしてカフェとは何なのか考えさせられますね。

もしかすると、次世代のカフェのひとつの形として移動販売型というのが確立されて、最終的には移動販売屋台型カフェテリアが世の中のカフェの最先端になる日が来るかもしれない。

世の中は蕎麦やおでん、ラーメン、はたまたパンなどの様々な移動屋台で満ちている。

ならばそれらがカフェであっても別におかしくはないはず…!

更に世の中のカフェは…(以下省略)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

つまるところ、カフェの在り方も千差万別で、移動販売型カフェテリアもまたカフェだということ!!

今日のイベントも立派なカフェだったということが分かったところで、今日の活動報告はこの辺で終わり!

果たして活動報告とは何なのか考えさせられるけど、考えだしたらきりがないので今日はここまで!

来週は普段通りのユースカフェに戻ると思います。活動支援室2で待ってまーす!!

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ