"/> 【実施報告】YouthCafe 2/2 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

           

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止に伴う緊急事態宣言を受けて、3月7日までの間、尼崎市立ユース交流センターでは、利用方法を一部変更致します。
  

【主な変更点】
(1)開館時間の変更
 開館時間を20時までとなります。(貸室及び図書コーナーを含む)
 ※日曜日及び祝日は通常通り17時までとなります。

(2)飲食スペースの制限
オープンラウンジ、貸室については、飲食(貸室については飲み物のみ)をご利用いただけましたが、感染拡大に伴い、飲食については、アマブラリ3階のフリースペースのみに限定させていただきます。
また、フリースペースについては、飲食スペースとして開放させていただきます。
雑談や学習等はできませんので、改めてご了承ください。

利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
その他の感染症対策継続して実施しています。詳しくはお知らせページをご確認ください。
今後、感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】YouthCafe 2/2

みなさん、お元気ですか?
尼崎市立ユース交流センタ―スタッフの切通(きりどうし)です。

今日は2月2日で「節分」です(2月2日に書いています!!)。豆まきはしましたか?節分は季節の変わり目という意味で、本来は立春、立夏、立秋、立冬の前日を指していたものが、立春の前日だけが残り現在に至るということだそうです。

今年の方角は…なんてのは聞き飽きたかと思うので今日は暦のお話。節分と言えば2月3日では…?と思う人もいるかもしれません。なぜ今年の節分が2月2日なのかですが、地球の1年が365日、でも太陽の1年は365.24…とちょっとだけズレていて、このズレによって暦の上での立春の日が変わっていくためにその前日の節分の日も変わっていくということだそうです。固定じゃないんですね…。

ちなみに節分が2月3日ではなくなるのが37年ぶり、2月2日になるのは124年ぶりと、ビッグイベントだったみたいですね。

さて、そんなビッグイベントのあった2月2日、尼崎市立ユース交流センターでは「YOUTH CAFE」イベントを行いましたので、報告します。

ユースカフェって佐々木さんじゃ…?って思ってる人もいるかもですが、今回は切通が担当しました。

今日のユースカフェにはテストに向けて勉強している利用者や、来週に迫った私立高等学校入試に向けて勉強している利用者、本を読みに来た利用者などが数名来てくれました。

今日のユースカフェはまさしく「学びあい」。

「利用者が、また別の利用者の勉強を教えてあげる」「利用者とスタッフが興味関心のある話題について語り合う」などなど…。

学びあいはとても学習効果が高いので友達や家族とぜひ挑戦してみてください。

今日のユースカフェ、「どうやって勉強したらいいん?」と質問され私が紹介した勉強法が「一人授業」。

もし、自分が先生だったらどういうように解説するかな?教科書やノートを振り返りながら実際に説明してみてください。「分からなかった自分」に「ちょっとだけわかるようになった自分が教えてあげる」。これも立派な学びあいです!!

実践してみてくださいね!!

ユース交流センターでは勉強したい子も大歓迎!!

一人で集中したいときは静かな自習室、学びあいにチャレンジしたい人はスタッフや中高生が集まるオープンラウンジにぜひ来てください。待ってます!!

長くなりすいません。これで終わります。

また、ユースカフェに私、切通が登場する日があるかも…?お楽しみに。

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ