"/> 【実施報告】読書の日 3/5 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、
ユース交流センターでは、以下の感染対策を徹底しながら運営を進めて参ります。

利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
また、今後は感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

       

【ユース交流センターの新型コロナウイルス感染症対策について】
「尼崎市立ユース交流センターの新型コロナ対策について」をご確認ください。


【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

【実施報告】読書の日 3/5

こんにちは!大学生スタッフのともちゃんです!
だんだんあったかくなってきましたね!
私は花粉症なので最近鼻がムズムズしない日はないです…春は好きだけど、花粉は敵です(´;ω;`)

今回は3月5日に開催した“読書の日“について書いていきたいと思います!

“読書の日“というイベントはいろんな人が好きな本があまぽーと内にちりばめられた中で読んでみたい本を読める!というイベントです!

事前に図書館の職員さんやあまぽーとの職員さん、そして地域の方やいつも利用する中高生が中高生に読んでほしい本・おすすめの本と手作りのポップを書いていただき当日掲示しました。

「スラムダンク」や「アオアシ」などあまぽーとにあるマンガやアマブラリの図書コーナーの本だけでなく、なんと!!!!自分の本を持ってきていただきこの日だけあまぽーとの利用者が読めるように貸していただいたものもありました。

「何かたりないと思っている人へ」「私自身も中高生の時にいろんな仕事を知り、いろんな大人に出会いたかった!ぜひ100人の声をのぞいてみてください!」「私ってなにしたいんやろか?と思っている人へ」「平和とは何かを改めて考えるきっかけになる作品」「「死」とは!「生」とは!」などポップ一言一言どれも温かみを感じるものばかりでした。

当日参加していた中高生は本がとても大好きな高校生で、一緒にポップを見ながら「こんな地域の方がおられるんだ!」「よく見かけるあのバンドの方のポップだ!」「いつも図書館で見るあの方の書かれたポップだ!」と見た後「これ読んでみたい!」と私も一緒に読んでいました。 

本を読んでいると時間が一瞬で過ぎていき、イベントの時間が終わっても一緒に本を読んでいました。

本を通してポップを書いた人を知る。人を通して本を知る。このイベントをするにあたり約20名の方々にポップを書いていただきました。本当にありがとうございました!

あまぽーと内にあるマンガについて書いていただいたポップはそのまま、掲示させていただきます。またご覧ください♪

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分

【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ