"/> #29 ユースセンターがある生活「山出の哲学対話体験記 」@山出 | 尼崎市立ユース交流センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う当施設の利用に関して

平素よりお世話になっております。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴い、
ユース交流センターでは、以下の感染対策を徹底しながら運営を進めて参ります。

利用される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。
また、今後は感染状況等によって変更になる可能性もありますので、その場合は追ってご連絡いたします。

       

【ユース交流センターの新型コロナウイルス感染症対策について】
「尼崎市立ユース交流センターの新型コロナ対策について」をご確認ください。


【お問い合わせ】
メール:info@youthconso.jp

BLOGブログ

#29 ユースセンターがある生活「山出の哲学対話体験記 」@山出

ユースがお休みの日、何人かのスタッフが集まって哲学対話をやってみました!

哲学対話とは?
集まったメンバーで一つのテーマについて深く話し合うこと。

今まで哲学というと、どこか夢のような抽象的な世界をイメージしていて、現実的に物事を考えてしまう自分には遠い存在だと感じていました。
でも、苦手分野にも挑戦してみたくなり思い切って一歩踏み出してみました。

今回のテーマは「感動とは?」。
スタッフそれぞれが感動する瞬間について話し合いました。
話し合いの結果、感動を言葉にするなら
自分の中の「想像を超える期待」や「潜在的な期待」との出会いだという結論に至りました。

どうですか、なんかしっくりきませんか?笑

哲学対話をやってみた感想は、とにかく面白い!
自分以外のスタッフが何に感動し、どんなことを普段考えているのか、一緒にやることで相手を知るきっかけにもなりました。

哲学って、実は現実に起きていることで、抽象的なのは様々な人に届くためなんだと感じました。だからこそ、経験してきたことや感じたことを言葉にして、自分なりの哲学を見つけていくことが大切なのかなと思いました。
今回私は苦手な分野に一歩踏み出すことで、新しい好きが増えたのが嬉しい。哲学対話にハマりそうです。

最後にお知らせです📢
そんな哲学対話のイベントを、7月にユースでも開催する予定なので、ぜひ参加してみてくださいね!
詳しくはホームページをちぇっくちぇっくー!

シェア

Latest posts過去の投稿

ACCESSアクセス

住所:

尼崎市若王寺2丁目18番4号 あまがさき・ひと咲きプラザ内

アクセス方法:

【徒歩でお越しの場合】阪急園田駅から徒歩15分 
【バスでお越しの場合】阪神バス「百合学院」下車すぐ

 
 
開館日・休館日:

【開館日】火曜日~土曜日:午前9時~午後9時  
                    日曜日・祝日・振替休日:午前9時~午後5時 
【休館日】月曜日(祝日の場合は開館)・年末年始

 
 
連絡先:
             

【TEL】06-6423-7788  【FAX】06-6409-4551 
【E-mail】info@youthconso.jp